固(漢字)

普及版 字通「固(漢字)」の解説


常用漢字 8画

[字音]
[字訓] かたい・もとより

[説文解字]

[字形] 会意
囗(い)+古。古は祝を収めた器((さい))の上に、聖器としての干(たて)をおき、その呪能を固く守る意で、久古の意がある。その古に外囲を加えて、堅固・固定の意となる。その程度をこえることを頑固という。〔説文〕六下に「四塞なり」と四境を固守する意とするが、本来は祝に関する字である。

[訓義]
1. かたい、かたくまもる。
2. やすんずる、やすらか、ひさしい。
3. もとより、もともと、もっぱら。
4. まことに、つねに。
5. かたくな。
6. 錮と通じ、とどめる、おしこめる、すたれる。

[古辞書の訓]
立〕固 アナガチ・ツネ・マコトニ・マタシ・カタシ・コトフレ 〔字鏡集〕固 アナガチ・カタシ・ウチミ・イヤシ・アタル・カタム・ツネ・マコト

[声系]
〔説文〕に固声として箇・涸・痼・錮など六字を収める。箇は竹枝、痼は固疾、錮は鋳塞。おおむね固の声義を承ける。

[語系]
固・痼・錮kaは同声。古ka系統の語も、声義の関係がある。

[熟語]
固意・固陰・固嘔・固諫・固宜・固窮固拒固距・固結・固護・固塞固哉・固志固辞・固持・固疾固執・固謝・固請・固然・固柢・固固備・固・固有・固要・固壅・固塁・固陋
[下接語]
恪固・固・幹固・頑固・義固・久固・窮固・愚固・稽固・倹固・険固・堅固・厳固・厚固・固・守固・純固・醇固・深固・審固・専固・貞固・柢固・固・塡固・篤固・寧固・鄙固・毋固・閉固・偏固・保固・堡固・本固・密固・牢固

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

秋の名残

秋の趣を感じさせる最後のもの。冬になっても残っている秋の趣。《季・秋》※堀河百首(1105‐06頃)冬「いかばかり秋の名残をながめまし今朝は木葉に嵐吹かずは〈源俊頼〉」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android