コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

固体レーザー こたいレーザーsolid-state laser

百科事典マイペディアの解説

固体レーザー【こたいレーザー】

発振部の材料に固体を使用したレーザールビーまたはネオジムイオンを含む結晶あるいはガラスが代表的な材料。ピーク出力のきわめて大きい発振光が得られ,溶接医学への応用熱核融合などへの利用が研究されている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の固体レーザーの言及

【レーザー】より

…この波長域では熱作用が大きいので,科学の分野ばかりでなく各種の工業的応用も多い。 媒質として固体を用いる固体レーザーの代表的なものは,Al2O3の中に不純物として含まれるクロムイオンCr3+が発振する(694.3nm)ルビーレーザーや,YAG(yittrium aluminum garnetの略。Y3Al5O12)結晶やガラスの中に含まれたネオジウムイオンNd3+が発振する(1.06μm)YAGレーザー(ヤグレーザーともいう)またはガラスレーザーなどである。…

※「固体レーザー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

固体レーザーの関連キーワードイットリウムアルミニウムガーネットエレクトロニクス史(年表)レーザー治療装置波長可変レーザーYAGレーザー注入型レーザーレーザー加工光ポンピング液体レーザープロホロフQスイッチメガオプト

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android