コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際婦人年 こくさいふじんねんInternational Women's Year

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際婦人年
こくさいふじんねん
International Women's Year

国際連合が女性の地位向上を目指して設けた国際年。1975年6月,国際連合の主催で世界各国の代表が集まり,向こう 10ヵ年を国際婦人年とし,「世界行動計画」を立て,世界各国,各機関,各団体が女性の地位向上のため,それぞれの地域の実情に応じて目標を選び,その達成のために行動することを呼びかけた(→シピラ)。日本でも 1977年に「国内行動計画」がつくられている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

こくさい‐ふじんねん【国際婦人年】

国際年の一。1975年(昭和50)がそれに当てられ、婦人の地位を高め、男女差別撤廃をめざす運動が行われた。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

国際婦人年【こくさいふじんねん】

1972年国連総会において,性差別撤廃に世界的規模の行動で取り組むために宣言・設定された行動計画の一つ。国連は1975年を国際婦人(女性)年とすることを宣言,同年にメキシコ市で開催された第1回世界女性会議では〈世界行動計画〉が採択され,女性の状況改善をめざして以後10年間の指針が立てられた。
→関連項目地婦連

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

国際婦人年

1975年。国連が定めた国際年のひとつ。英語表記は《International Women's Year》。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こくさいふじんねん【国際婦人年 International Women’s Year】

第27回国連総会(1972)によって国際婦人年と決議された1975年を指す。その目的は,(1)男女平等の促進,(2)経済,社会,文化の発展への女性参加の確保,(3)国際友好と世界平和に対する女性の貢献の重要性の認識である。中心的事業として,〈国際婦人年世界会議〉が133ヵ国の政府代表を集めてメキシコ市で開催され,〈世界行動計画〉〈メキシコ宣言〉などが採択された。これにより各国政府は計画の実施について道義的責任を課された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の国際婦人年の言及

【女性運動】より

…さらに第三世界では,先進国による収奪への抵抗と,従来の女性運動は白人女性の運動であったという批判に立って,人種固有の家族と共同体の強化が主張されている。国際婦人年以来,女性運動がグローバル化した現在,どこに運動の方向を設定するのかが世界的課題となっている。
【歴史】
 各国の女性運動は,女性のかかえる多様な問題に取り組みながら,それぞれの国の事情を反映して,その性格には差がみられる。…

※「国際婦人年」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

国際婦人年の関連キーワードグロリア スタイネム日本婦人団体連合会日本婦人有権者同盟男女雇用機会均等法婦人の地位委員会国際婦人年連絡会女子差別撤廃条約新日本婦人の会フェミニズム国際女性デー井田 恵子藤田 たき国際女性年女性問題女性運動夫婦別姓久米 愛藤田たき女性団体母性保護

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国際婦人年の関連情報