コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

執行証書 しっこうしょうしょvollstreckbare Urkunde

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

執行証書
しっこうしょうしょ
vollstreckbare Urkunde

公証人がその権限に基づいて成規の方式によって作った証書であって,金銭の一定額の支払い,またはその他の代替物もしくは有価証券の一定の数量の給付を目的とする請求について債務者が,ただちに強制執行に服する旨の陳述が記載されているもの (民事執行法 22) 。判決などとともに債務名義として取扱われる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

執行証書【しっこうしょうしょ】

公証人が作成した公正証書で,金銭や代替物などの給付の請求について履行期経過後は債務者が直ちに強制執行を受けても異議のない旨(執行受諾文言)を記載したもの。債務名義となる(民事執行法22条)。
→関連項目執行文

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しっこうしょうしょ【執行証書】

強制執行の基本となる債務名義の一種。公証人が作成した公正証書に一定の要件の下に執行力が認められているもの(民事執行法22条5号)。他の債務名義は,その成立についてなんらかの裁判上の手続が必要であって強制執行できるまでがめんどうであるのに対して,執行証書公証人の作成のみによって成立する簡易な債務名義であるため,金銭の消費貸借契約等において多く利用されている。他面,記載内容の実質的正当性が審査されていないために,執行の段階で紛争が生じることが多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

しっこうしょうしょ【執行証書】

公証人が作成する証書で、一定の金銭等の給付を目的とする請求権を表示し、かつ債務者が直ちに強制執行に服する旨を記載したもの。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone