コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堂ヶ島温泉 どうがしまおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

堂ヶ島温泉
どうがしまおんせん

静岡県東部,伊豆半島西海岸,西伊豆町仁科にある温泉。 1962年に開かれた新興温泉地。泉質石膏泉泉温は 50℃内外。神経痛切り傷婦人病,胃腸病,リウマチなどにきく。

堂ヶ島温泉
どうがしまおんせん

神奈川県南西部,箱根町にある温泉。早川沿いに点在する温泉の1つで,渓谷谷底に宿があり,宮ノ下温泉から専用のケーブルカーロープウェーがある。泉質は食塩泉。泉温は 31~77℃。リウマチや婦人病によい。渓谷にのぞむ閑静な環境のため,静養客が多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

どうがしまおんせん【堂ヶ島温泉】

箱根七湯の一。神奈川県箱根町、早川沿いにある。食塩泉。
静岡県賀茂郡西伊豆町堂ヶ島にある温泉。硫酸塩泉。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔静岡県〕堂ヶ島温泉(どうがしまおんせん)


静岡県伊豆(いず)半島西岸の賀茂{かも」郡西伊豆町、堂ヶ島海岸近くにわく行楽向きの温泉。1962年(昭和37)に掘削された新興の温泉で、近代的ホテル群のほか民宿・ペンションにも給湯。ナトリウム・カルシウム‐塩化物泉。泉温49.8℃。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

堂ヶ島温泉
どうがしまおんせん

神奈川県足柄下(あしがらしも)郡箱根町の東部にある温泉。宮ノ下温泉の東にあたり、急斜面を100メートルくらい下った早川の渓流に流出する。泉質は単純温泉、塩化物泉。箱根七湯の一つ。旅館専用ロープウェーなどがあり、渓谷に面して深山幽谷の趣(おもむき)がある。かつて夢窓(むそう)国師が閑居したといわれる草庵(そうあん)の跡があり、地名もこれによるという。付近には滝が多く、白糸(しらいと)の滝、不動の滝などが有名。箱根登山鉄道宮ノ下駅下車。[浅香幸雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

堂ヶ島温泉の関連キーワード箱根

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android