塔之沢[温泉](読み)とうのさわ

世界大百科事典 第2版の解説

とうのさわ【塔之沢[温泉]】

神奈川県足柄下郡箱根町にある温泉。箱根外輪山から流れ出る早川のせまい峡谷に湧く。旧東海道(国道1号線)沿いにあって,江戸時代から箱根七湯の一つに数えられ,名湯としてにぎわった。泉質は単純泉,泉温40~64℃。温泉街は東隣の箱根湯本温泉に続いており,風格のある構えの旅館が多い。箱根登山鉄道塔ノ沢駅下車。【谷沢 明】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android