塔之沢[温泉](読み)とうのさわ

世界大百科事典 第2版の解説

とうのさわ【塔之沢[温泉]】

神奈川県足柄下郡箱根町にある温泉。箱根外輪山から流れ出る早川のせまい峡谷に湧く。旧東海道(国道1号線)沿いにあって,江戸時代から箱根七湯の一つに数えられ,名湯としてにぎわった。泉質は単純泉,泉温40~64℃。温泉街は東隣の箱根湯本温泉に続いており,風格のある構えの旅館が多い。箱根登山鉄道塔ノ沢駅下車。【谷沢 明】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android