コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小野道風青柳硯 おののとうふうあおやぎすずり

1件 の用語解説(小野道風青柳硯の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

おののとうふうあおやぎすずり【小野道風青柳硯】

(1)人形浄瑠璃時代物。5段。竹田出雲・吉田冠子・中邑閏助近松半二三好松洛の合作。1754年(宝暦4)10月大坂竹本座初演。陽成天皇の時代,天下をねらう橘逸勢(はやなり)一味の悪計が,小野道風・頼風兄弟や小野良実,大工の独鈷(とつこ)の駄六(実は文屋秋津)らの活躍と彼らに縁のつながる女たちのけなげな自己犠牲とによって未然に打ち破られるという経緯を描いた作品。道風の事跡を題材に採り上げた芝居としてはすでに加賀掾,義太夫土佐少掾らの浄瑠璃が存在していたが,本作は,それら先行諸作にとらわれることなく,奔放自在に複雑な構想を展開させたもの。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

小野道風青柳硯の関連キーワード景事菅原伝授手習鑑操り浄瑠璃浄瑠璃狂言浄瑠璃座竹田出雲淡路人形浄瑠璃内海繁太郎竹田出雲(2代)竹田出雲(3代)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone