コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大同類聚方 だいどうるいじゅうほう

3件 の用語解説(大同類聚方の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大同類聚方
だいどうるいじゅうほう

大同3 (808) 年平城天皇の勅命によって出雲広貞安倍真直らによって著わされた,100巻より成る日本固有医方の集成である。7世紀頃より中国医学の影響が強くなり,次第に本邦在来の医方が失われる傾向にあったのを恐れてこの処置がとられた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

だいどうるいじゅほう【大同類聚方】

医書。100巻。平城天皇の808年(大同3),勅命により諸国の神社や国造,県主などの豪族や民間に秘伝されていた薬方を集め,典薬頭安倍真貞(真直,貞負にも作る)と侍医出雲広貞が撰した。用薬部と処方集に分かれ,植物,動物,鉱物など約500種類の薬種と約120種類の疾病,および傷病の処方がある。原本は散逸したといわれており,現存する写本で最も古いのは室町期のもので,完全なものはない。また写本ごとに文の構成や文字,全体の構成も異なり,写し手によって所伝や薬種がまったく別のものになっている場合も多く,病名,薬名にも異同がみられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

大同類聚方
だいどうるいじゅうほう

平安時代の医書。出雲広貞(いずものひろさだ)、安倍真直(あべのまなお)らが、808年(大同3)に平城(へいぜい)天皇の命を受け、国造(くにのみやつこ)、県主(あがたぬし)、稲置(いなぎ)、別首(わけのおびと)、あるいは諸国の大小神社、民間の名族・旧家に伝来する薬方を徴集し、選出・類纂(るいさん)した。100巻よりなり、日本古来の医方を総集した最初で最大の書であるが、今日に伝わっていない。現在、出雲本、畑本、北畠(きたばたけ)本などが流布本として伝わっているが、それらはいずれも偽撰(ぎせん)で、その内容は大同小異とされる。このことについては、幕末の和方医家、佐藤方定(のりさだ)が『奇魂』で論じたほか、多くの学者が偽書と断じている。[小曽戸洋]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の大同類聚方の言及

【医学】より

…9世紀になると,ようやく日本固有の医学を集約しようという気運が生まれる。平城天皇は全国の国司,神社および名族旧家に伝来の薬方を報告することを命じ,これを出雲広貞,安倍真直に編集させ,808年(大同3)《大同類聚方》100巻として結実した。さらに清和天皇の貞観年間(859‐877)に《金蘭方》50巻がつくられた。…

【民間薬】より

…民間薬という名称は明治時代になって一般化したが,それまでは救民の妙薬,俗間の秘薬,奇方,和薬,救急薬などの名称があった。808年(大同3)に,日本伝承の民間薬を集成した《大同類聚方》100巻が完成している。これは日本各地の神社や名家,古豪などの家に伝わる薬物を平城天皇が安倍真直に編纂させたものである。…

※「大同類聚方」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大同類聚方の関連キーワード弘仁高岳親王不退寺大同安倍真直出雲広貞叡努内親王大田親王高志内親王平城天皇陵

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone