コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大治[町] おおはる

2件 の用語解説(大治[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

大治[町]【おおはる】

愛知県海部(あま)郡の町。名古屋市の西に接する近郊住宅地。かつては農業地帯であったが,住宅が増加,工場も進出し都市化が進んでいる。名古屋第二環状自動車道が通じる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

おおはる【大治[町]】

愛知県西部,海部(あま)郡の町。1975年町制。人口2万4724(1995)。庄内川下流西岸に位置する。濃尾平野にあって米作のほか,キュウリダイコンなどの野菜やミカンなどの果樹の栽培が盛んであったが,名古屋市に隣接することから,近年住宅建設や金属,機械,繊維などの工場進出が活発で,人口は増加を続けている。馬島に天台宗の名刹(めいさつ)明眼院(みようげんいん)があり,江戸時代には眼病治療所として知られ,入院寮51部屋を数えたという。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone