コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大玉村(読み)おおたま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大玉〔村〕
おおたま

福島県中部,安達太良山南東斜面から本宮盆地にかけて開けた村。 1955年大山村と玉井 (たまのい) 村が合体して成立。米作中心の農業が主産業。天然記念物の馬場ザクラがある。北部の安達太良山山麓には県民の森があり,宿泊施設やオートキャンプ場が建設されている。一部は磐梯朝日国立公園に属する。東部を国道4号線,東北自動車道が走る。面積 79.44km2。人口 8679(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大玉村の関連情報