大網白里(読み)オオアミシラサト

デジタル大辞泉の解説

おおあみしらさと〔おほあみしらさと〕【大網白里】

千葉県中西部、九十九里浜に面した市。東西に長く、昭和29年(1954)西の大網町と中部の増穂村、海岸部の白里町が合併して大網白里町が成立。平成25年(2013)市制施行。イワシ地引き網漁が盛んで、煮干しなどの加工品も産する。大網地区は千葉市などのベッドタウン化が進む。人口5.1万人(2012年末)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大網白里の関連情報