コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天草五橋 あまくさごきょう

6件 の用語解説(天草五橋の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

天草五橋
あまくさごきょう

熊本県宇土半島天草諸島上島の間の島々を結ぶ五つの橋 (天門橋,大矢野橋中の橋,前島橋,松島橋) の総称。一般国道 266号線の一部。5橋の全長 1800m。風光明媚なため観光客が多い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

天草五橋

宇土半島から天草上島を結ぶ五つの橋の総称。1962年8月に着工、66年9月24日に開通した。1~5号橋がかかる国道266号の総延長は17・4キロ。30年で償還する予定だったが、わずか9年で通行無料になった。現在、1号橋と並行する「新天門橋」(仮称、全長463メートル)の工事が進む。

(2016-09-24 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

天草五橋【あまくさごきょう】

熊本県宇土半島の三角(みすみ)から大矢野島などを経て天草上島に通じる道路橋。天草パールラインともいう。国道266号の一部をなし,総延長4220m(橋梁部1813m),幅5.5m,天門橋,大矢野橋,中ノ橋,前島橋,松島橋に分かれる
→関連項目天草諸島宇土半島雲仙天草国立公園大矢野[町]松島[町]三角[町]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

あまくさごきょう【天草五橋】

熊本県の宇土半島の三角町と天草上島の松島町とを島伝いに結ぶ天草パールライン道路の要所にかかる五つの橋。本土側より天門橋,大矢野橋,中の橋,前島橋,松島橋の順である。1966年,日本道路公団の手により24億円の工費をかけて完成した。各橋はそれぞれ周囲の自然環境と技術上の条件を考慮して選ばれた構造形式を有し,当時の日本橋梁技術の粋を集めたもので,その後の長大橋時代の幕を開いた。なかでも天門橋は当時この形式の橋としては世界第1位の支間長を誇り,中の橋もプレストレストコンクリート橋としては世界有数の規模をもっていた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

あまくさごきょう【天草五橋】

宇土うと半島・大矢野島・永浦島・池島・前島・天草上島を結ぶ五つの橋。九州本土と天草諸島を連絡する。1966年(昭和41)完成。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

天草五橋
あまくさごきょう

熊本県西部、九州本島と天草上(かみ)島を結ぶ五つの橋の総称。宇土(うと)半島の宇城(うき)市三角(みすみ)町―上天草市の大矢野(おおやの)島―永浦島―池島―前島―天草上島の同市松島町に架かる。五橋は、宇土半島先端と大矢野島を結ぶ天門橋(1号橋、長さ502メートル)、大矢野島と永浦島を結ぶ大矢野橋(2号橋、長さ249メートル)、永浦島と池島を結ぶ中の橋(3号橋、長さ361メートル)、池島と前島とを結ぶ前島橋(4号橋、長さ510メートル)、前島と天草上島東端とを結ぶ松島橋(5号橋、長さ178メートル)からなる。1962年(昭和37)日本道路公団によって起工され、1966年全線開通した。天草架橋構想が熊本県議会に提案(1935)されて以降、30年にして県民の夢がかなったわけである。
 五橋の完成は、雲仙(うんぜん)天草国立公園の指定を受けながらも、相互に孤立していた箱庭のような景観地を「天草松島」として全国に広めただけでなく、長崎、雲仙と阿蘇(あそ)、別府とを結ぶ国際観光ルートの中継地としての性格を天草に与えた。なお、三角から五橋を経て松島までの約12キロメートルの国道266号を天草パールラインとよぶ。また天草上島と天草下(しも)島とを結ぶ天草瀬戸大橋とともに、離島天草諸島のイメージを取り払い、第一次産品の輸送の迅速化だけでなく、労働集約的な工場の進出も可能になった。[山口守人]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

天草五橋の関連キーワード天草上島天草諸島天草松島宇土半島戸馳島宇土三角[町]熊本県宇土市熊本県上天草市松島町合津三角〈町〉

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

天草五橋の関連情報