コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇土半島 うとはんとう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宇土半島
うとはんとう

熊本県中部,八代海有明海を分ける半島宇土市宇城市に属し,西端の良港三角港天草五橋への基点北岸はノリとアサリの養殖が主産業で,海水浴場がある。南岸は八代海に面し,ブドウ,ミカンの果樹園が多く,漁業集落の松合は不知火で有名。半島先端部の北海岸は三角大矢野海辺県立自然公園に属する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

宇土半島【うとはんとう】

熊本県中部の半島。南西方に突出し長さ約18km,天草五橋天草諸島と結ばれ,島原湾と八代(やつしろ)海を分ける。200〜300mの丘陵性山地と小火山からなり,木材などを産し,南岸でミカン,ブドウ,ビワなどを産する。
→関連項目宇土[市]熊本[県]不知火[町]三角[町]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

うとはんとう【宇土半島】

熊本県中部から南西に天草諸島方向へ突き出た幅約4~8.5km,長さ約18kmの陸橋状の半島。北は有明海,南は八代海(不知火海)に面し,行政上は宇土市,宇土郡三角町,不知火(しらぬい)町に属する。ほぼ中央部に大岳(478m),雄岳(352m)が横たわり,西端に三角岳(406m)が鐘状にそびえる200~400m級の火山性山地である。地質は主として安山岩類,凝灰角レキ岩からなる。北岸は直線状で急崖が迫り,雲仙岳などを望み,景行天皇巡幸にちなんだ御輿来(おこしき)海岸にふとん岩がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔熊本県〕宇土半島(うとはんとう)


熊本県中部の半島。北は有明(ありあけ)海(島原(しまばら)湾)、南は八代(やつしろ)海(不知火(しらぬい)海)に挟まれ、長さ約18kmにわたり天草(あまくさ)諸島に向かって突き出る。西端の宇城(うき)市三角(みすみ)町を起点に天草五橋が天草諸島と結ぶ。北岸はノリ・アサリの養殖、南岸はネーブルなど柑橘(かんきつ)類の栽培が盛ん。南岸の宇城市不知火町は不知火見物で名高い。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

宇土半島
うとはんとう

熊本県中部から、南西部の天草(あまくさ)諸島に向けて、長さ約18キロメートルにわたって突出している低山地性の半島。島原湾と八代(やつしろ)海を分ける。地質的には、半島中央にある大岳(おおたけ)(478メートル)の西麓(せいろく)から以東が火山岩で、それより以西は、半島先端の三角(みすみ)岳(406メートル)による火山岩を除けば、ほとんど堆積(たいせき)岩で覆われる。半島基部には、緑川、大野川によってつくられた沖積平地がある。島原湾に臨む北海岸線も、八代海に臨む南海岸線もともに単調であるが、三角ノ瀬戸に臨む半島先端部は屈曲に富み、三角港(宇城(うき)市)のように天然の良港に恵まれている。道路網は、半島基部を南北に国道3号が、半島北岸を国道57号が、南岸を国道266号がそれぞれ走る。国道266号は三角港を通過して天草へ延びる。国道57号は海上区間を経て島原へ通じる。JR三角線は国道57号に並行しながらその内陸側を走っている。北岸はノリ、アサリ養殖、南岸はミカン栽培が盛んである。なお、半島先端部の宇城市三角町地区は天草パールラインの入口でもある。[山口守人]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

宇土半島の関連キーワード不知火(旧町名)熊本県宇土市不知火[町]布田川断層帯蔵々ノ瀬戸三角ノ瀬戸宇土[市]三角[町]向野田古墳宇土(市)宇城(市)ネーブル熊本平野八代平野大矢野島天草松島三角西港天草街道大矢野肥後国

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宇土半島の関連情報