コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天龍村 てんりゅう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

天龍〔村〕
てんりゅう

長野県南端にある村。 1956年平岡村と神原村が合体して成立。赤石山脈を横断する天竜川峡谷にまたがり,木材,キノコ,茶などを主産物とする。1月4,5日に南端の坂部にある諏訪神社で行われる冬祭は,霜月神楽の古い伝統を示す祭りとして重要無形民俗文化財に指定されている。村域の一部は天竜奥三河国定公園に属する。 JR飯田線,国道 418号線が通る。面積 109.44km2。人口 1365(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

天龍村の関連キーワード長野県下伊那郡天龍村長島長野県下伊那郡天龍村神原長野県下伊那郡天龍村平岡和知野川キャンプ場天竜村の霜月神楽長野県下伊那郡天龍村の要覧天龍(村)ていざなす坂部冬祭霜月祭神楽

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天龍村の関連情報