コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

妊婦健診 にんぷけんしん

2件 の用語解説(妊婦健診の意味・用語解説を検索)

妊娠・子育て用語辞典の解説

にんぷけんしん【妊婦健診】

正式には「妊婦健康診査」(妊婦健診)といいます。妊娠が順調に経過しているか、赤ちゃんの状態はどうかなどをチェックします。妊娠は「病気」ではないので健康保険はききませんが、多くの市区町村が妊婦健診の公費負担制度を取り入れています。健診は安全なお産を迎えるためにも大切。必ず定期的に受けてください。

出典|母子衛生研究会「赤ちゃん&子育てインフォ」指導/妊娠編:中林正雄(愛育病院院長)、子育て編:多田裕(東邦大学医学部名誉教授)
妊娠・子育て用語辞典について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

妊婦健診

母子の健康状態を確認するため、問診や血液検査超音波検査などがある。費用は1回あたり数千~1万円程度。医療保険の適用外で妊婦の自己負担となっていたため、国は少子化対策の柱として2007年度から5回分を無料化。08年度の第2次補正で14回分を公費負担するようにした。ただ、地方交付税使い道自治体が独自に決められるため、実際に健診に使われる額は自治体で異なる。市町村は妊婦に対し、「妊婦健康診査補助券(金券)」(1枚2500円)を発行。妊婦は診察代を補助券などで支払い、病院などは受け取った補助券で市町村に代金を請求する。

(2011-05-14 朝日新聞 朝刊 奈良1 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

妊婦健診の関連情報