コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

子宮内胎児発育遅延(不全) しきゅうないたいじはついくちえん(ふぜん)

1件 の用語解説(子宮内胎児発育遅延(不全)の意味・用語解説を検索)

妊娠・子育て用語辞典の解説

しきゅうないたいじはついくちえん(ふぜん)【子宮内胎児発育遅延(不全)】

おなかの赤ちゃんの体重が、妊娠週数に比べて少ないことがあり、こうした子のことを子宮内発育遅延(不全)児と呼びます。

出典|母子衛生研究会「赤ちゃん&子育てインフォ」指導/妊娠編:中林正雄(愛育病院院長)、子育て編:多田裕(東邦大学医学部名誉教授)
Copyright(c) 2010 Mothers' and Children's Health and Welfare Association. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

子宮内胎児発育遅延(不全)の関連キーワード過期妊娠巨大児GCU先天性風疹症候群多胎妊娠カウプ指数赤ちゃん赤ちゃん言葉低出生体重やせ

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone