守山区(読み)もりやま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

守山〔区〕
もりやま

愛知県西部,名古屋市北東部に位置する区。旧守山市(1954市制)と名古屋市が合併して 1963年区制。庄内川矢田川に挟まれた東西に細長い丘陵地に位置する。宅地造成が盛んで,西部と南部には時計,陶磁器乳業などの工場が立地。広大な県営公園の小幡緑地,国の重要文化財仁王門,木造地蔵菩薩立像を所蔵する龍泉寺白鳥塚古墳(国指定史跡)がある。面積 34.01km2。人口 17万2845(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

守山区の関連情報