コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

矢田川 やだがわ

2件 の用語解説(矢田川の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

矢田川
やだがわ

兵庫県北西部を流れる川。氷ノ山 (ひょうのせん) に源を発し,香美町中部の川会で湯舟川を合わせて北流し,日本海に注ぐ。全長 40km。流域の大半が山地で,平地は中流部の小段丘面と河口の小三角州のみ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

矢田川
やたがわ

兵庫県北西部を北流する川。氷ノ山(ひょうのせん)の北方に源を発し、美方(みかた)郡香美(かみ)町を流れて同町香住(かすみ)区矢田で日本海に注ぐ。延長35キロメートル。流域はほとんど山岳地帯で、上流では小代(おじろ)渓谷など深い谷を刻み、滝や瀬をつくる。峡谷に迫る高原はスキーやキャンプの好適地であり、高冷地野菜の栽培も行われる。両岸の狭長な平地と斜面が耕地となり、但馬(たじま)牛の本場でもある。下流では溺(おぼ)れ谷を埋積した平地が開け、香住には半月形の砂浜が広がる。[大槻 守]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

矢田川の関連キーワード赤平川北川コロンビア川氷ノ山葛下川葛城川鉢伏高原留萌川氷ノ山国際スキー場関宮〈町〉

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

矢田川の関連情報