コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安川加寿子 やすかわかずこ

2件 の用語解説(安川加寿子の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

安川加寿子【やすかわかずこ】

ピアノ奏者,音楽教師。兵庫生れ。パリ音楽院ピアノ奏者ラザール・レビ〔1882-1964〕に学び,ヨーロッパ各地で演奏。1939年に帰国,以後はフランスの近代ピアノ音楽を日本に広く紹介するとともにフランス系の教育メソッドを導入。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安川加寿子 やすかわ-かずこ

1922-1996 昭和-平成時代のピアニスト。
大正11年2月24日生まれ。安川定男の妻。父が外交官のため1歳のとき渡仏。パリ国立音楽院でレビに師事。昭和13年パリでデビュー。14年帰国。ドビュッシー,ラベルのピアノ曲を日本で初演するなどフランス近代音楽を紹介。21年から東京音楽学校(現東京芸大)で後進の指導にあたる。50年芸術院賞。51年芸術院会員。平成6年文化功労者。平成8年7月12日死去。74歳。兵庫県出身。旧姓は草間。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

安川加寿子の関連情報