コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安楽律院 あんらくりついん

1件 の用語解説(安楽律院の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

安楽律院【あんらくりついん】

比叡山横川(よかわ)飯室(いいむろ)谷にある天台宗安楽律法流の道場。985年叡桓(えいかん)が創建。江戸初期,小乗戒を軽視する伝統に反省を加えた安楽律運動の拠点として,1694年霊空(りょうくう)が住持して活躍。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

安楽律院の関連キーワード首楞厳院横川法語横川叡山版三塔飯室飯室小櫃飯室庄左衛門飯室天目飯室昌栩

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone