コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

官僚資本 かんりょうしほん

2件 の用語解説(官僚資本の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

官僚資本【かんりょうしほん】

中国の半植民地・半封建経済を基礎に発生した独占資本。古くは土地に投資して大地主となった官僚の資本を意味し,アヘン戦争後は外国資本の援助下に発展した,大銀行家・大買弁の性格を兼ねた大地主資本をいう。
→関連項目四大家族

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

かんりょうしほん【官僚資本 guān liáo zī běn】

民族資本と対立する概念。とくに,中国共産党の革命運動で生み出された概念である。民族資本は反帝・反封建闘争に参加する可能性があるが,官僚資本は結果的に革命の物的条件を用意するものではあっても,旧勢力(大地主,大商業資本)を維持強化するだけでなく,民族的利益を外国帝国主義に売り渡す買弁的性格しかない,として毛沢東たちによって非難されたものである。毛沢東の〈連合政府論〉(1945)では,〈大地主,大銀行家,大買弁の資本をいう〉と説明され,〈当面の情勢とわれわれの任務〉(1947)ではさらに,〈外国帝国主義ならびに国内の地主階級・旧式富農とかたく結びついた封建的買弁的独占資本〉として,その反動性,買弁性が強調された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

官僚資本の関連キーワード国共合作資本構成張国燾趙紫陽民族資本一般概念合作種概念反対概念類概念

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

官僚資本の関連情報