コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮口精二 みやぐち せいじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮口精二 みやぐち-せいじ

1913-1985 昭和時代の俳優。
大正2年11月15日生まれ。昭和12年文学座創立にくわわり,24年「女の一生」などで毎日演劇賞をうける。40年から東宝演劇部と契約。「七人の侍」「張込み」など映画出演もおおい。45年より個人誌「俳優館」を刊行した。昭和60年4月12日死去。71歳。東京出身。東京第二中学(現上野高)卒。本名は精次。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

宮口精二の関連キーワード日本のいちばん長い日月給一三、〇〇〇円いろはにほへとある日わたしは異聞猿飛佐助キクとイサム処刑の部屋愛ふたたび千曲川絶唱最後の切札月給泥棒楢山節考にごりえ昭和時代流れる白蛇抄バナナ共犯者鬼火早春

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android