家事代行サービス(読み)かじだいこうさーびす

日本大百科全書(ニッポニカ)「家事代行サービス」の解説

家事代行サービス
かじだいこうさーびす

家庭生活のさまざまな用事を代行するサービス。家事代行、生活支援サービスともいう。サービスの内容は、日常の清掃や洗濯、片づけ、調理、買い物、子供の送り迎え、ペットの世話などのほか、高齢者の外出の付き添いや生活上の介助などにも対応する。時間単位や用事単位、定期または一時的な利用など、必要に応じて気軽に依頼可能なシステムをとる事業者が多いのも特徴である。そのため、富裕層や高齢者だけでなく、子供がいる共働き家庭や多忙な単身者などでも利用者が増えている。

 近年は生活を支援する家事代行のネットワークを充実させることで、既存の商品やほかのサービスに付加価値をつける目的のために、サービスを展開するケースがみられる。たとえば、鉄道会社が沿線住民向けに家事代行サービスを充実させる、タクシー会社が買い物の代行や不要品の整理を請け負うなど、生活に身近な立場を生かしてサービスに参入する異業種の例もある。

[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「家事代行サービス」の解説

家事代行サービス
かじだいこうサービス

家族に代わって日常の家事全般を行なうビジネス。既存のハウスクリーニングやホームセキュリティ会社など多様な業者による新規参入起業によって,営利を目的に組織化されているのが特徴。従来は,職業安定法により認められている民間の有料職業紹介事業のうち,家政婦派出婦)と呼ばれる個人が家政婦紹介所を通じて雇われることが多かった。背景には,男女雇用機会均等法成立契機とした女性就労の拡大,核家族の増加,高齢化の進行家事労働に対する価値観の変化,家事の複雑化により,肉体的負担の軽減,時間の有効利用のためにサービスを購入したいなどの理由から家事を外部に委託する傾向がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ゴールデンカムイ

「週刊ヤングジャンプ」(集英社発行)で2014年38号より連載されている北海道出身の漫画家・野田サトルの漫画作品。日露戦争の帰還兵である杉元佐一が北海道で一攫千金を目指して繰り広げる冒険劇で、作中のア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android