コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

家産制 かさんせい Patrimonialismus[ドイツ]

2件 の用語解説(家産制の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

かさんせい【家産制 Patrimonialismus[ドイツ]】

この語は,K.L.vonハラーが,君主が自分の私的な家産patrimoniumとして取り扱っているような国家を家産国家Patrimonialstaatと呼んだことに由来するが,家産制の概念を明確な社会科学的概念として確立したのはM.ウェーバーであり,この概念は今日ではほとんど例外なくウェーバーの規定した意味で用いられている。 ウェーバーは正当的支配を,合法的,伝統的,カリスマ的支配の三つの純粋型に分類するが,家産制は伝統的支配に属する支配の類型である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

家産制
かさんせい
patrimonialism

国家や集団の首長がその構成員や人間関係、財産、物品を自分の家産patrimonumのごとく支配する前近代的な統治制度をいう。この概念を初めて用いたハラーによると、家産制国家では国内のいっさいの関係は君主の私的関係とみなされ、領土と人民は君主の所有物であり、財産は君主の私収入で、戦争は君主の私事とされる。したがって、一般に、国家が君主の世襲財産のごとく扱われ、統治(支配)権と所有(財産)権との区別がないような政治形態をさす。
 家産制の概念を学術語として確立したのはマックス・ウェーバーである。彼は支配を合法的、カリスマ的、伝統的の三つに分け(支配の三類型)、長年の伝統を絶対的に神聖視することに立脚した伝統的支配のうちに家産制を位置づけた。伝統的支配の純粋型は家父長制で、そこでは家長が伝統に従って家の子と家産とを占有していっさいの経営を行う。家産制は、この家父長制が発展したもので、その典型は古代エジプトのように、国家そのものが国王の家計の拡大された家計とみなされ、家臣や人民は一家の家長に対するごとく国王に子としての恭順を守り、国王は伝統的権威に基づいて支配し、人民と財産とを管轄する。この家産制がさらに発展すると、農奴制に立脚した中世の荘園(しょうえん)制となる。ここでは臣下や農奴はもはや君主に全人格的に隷従せず、ある程度の独立を得、君主と一定の身分的上下関係にたつ。家産制が拡大すると、君主の絶対的単一支配ができなくなり、君主と人民との中間にたつ幹部臣僚が、一定の地域を与えられて行政権を行使するといった一種の身分的官僚制が形成される。ウェーバーはこれを近代官僚制と区別して家産官僚制とよんだ。封建制はこれが発展したものである。
 スイスの民法に規定された家産制度や、日本の旧民法上の家(いえ)制度は、家産制の家族主義的な面を継承したものである。[森 博]
『M・ウェーバー著、世良晃志郎訳『支配の社会学』(1960・創文社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の家産制の言及

【家父長制】より

…(2)政治的支配としての家父長制 家父長制家族は,一方では,〈父と子〉の特殊なあり方を内包することによって,政治的支配のための正当性原理をつくりだす。〈家族国家〉理念とよばれるものがその典型である(M.ウェーバーはとくに(1)と区別して〈家産制Patrimonialismus〉とよぶ)。家父長制家族における結合の根本は,血縁性ではなく,家父長権patria potestasという権力である。…

【家父長制】より

…(2)政治的支配としての家父長制 家父長制家族は,一方では,〈父と子〉の特殊なあり方を内包することによって,政治的支配のための正当性原理をつくりだす。〈家族国家〉理念とよばれるものがその典型である(M.ウェーバーはとくに(1)と区別して〈家産制Patrimonialismus〉とよぶ)。家父長制家族における結合の根本は,血縁性ではなく,家父長権patria potestasという権力である。…

【身分制社会】より

…もともとは自由な誓約団体として発足した中世都市においても,初期のギルドからしてすでに商人と手工業者の間には身分上の差別があり,やがて手工業者の同職ギルド(ツンフト)がそこから分離しても,それぞれの同職ギルドの内部構造は,親方,職人,徒弟という,身分制的なものであり(徒弟制度),ここでも経済外的な共同体規制が行われていた。 身分制社会は,したがって,これを支配のシステムという意味で,権力の配分関係という見地から考察するならば,公的権力の私的な領有,より具体的には,権力の家産的把握によって特徴づけられる(家産制)。領主たる貴族の農民に対する人的支配が,家産的な裁判権の行使という形で現れるのは,その典型的な例であり,中世都市においても,市参事会や都市裁判所は,多くの場合,特権的な上層市民の門閥によって独占されるようになった。…

※「家産制」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

家産制の関連キーワード君主制ミラー指数ラーガ立憲君主制遺民オイラーの図内帑ドイテロゲナス石英ワッケ偽脈岩

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone