コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イン

デジタル大辞泉の解説

いん【寅】[漢字項目]

人名用漢字] [音]イン(呉)(漢) [訓]とら
十二支の3番目。とら。「甲寅(こういん・きのえとら)」
[名のり]つら・とも・のぶ・ふさ

とら【×寅】

十二支の一つで、その3番目。
方角の名。東から北へ30度の方角。東北東。
時刻の名。今の午前4時ごろ、およびその後の2時間、または午前4時前後の2時間。
1にあたる年や日。
陰暦1月の異称

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

とら【寅】

十二支の第三番目。年・日・時刻・方位などに当てる。
時刻の名。今の午前四時頃。また、午前三時から五時までの間。または午前四時から六時。七つ。 「 -の刻」
方角の名。東から30度北寄り。 → 寅の日

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説


とら

十二支の第3番目。「いん」ともいい、十二支獣としてトラがあてられる。正月の異称として用いられるほか、寅の日には婚礼などを避ける風習があったが、これは、トラが日に1000里行って1000里戻るといわれていたことにより、出戻ることを忌むためであった。時刻としても用いられ、今日の午前4時を中心とした前後2時間を「寅の刻」「寅の時」といった。方角としては東から北へ30度寄った方向をいい、東北東にあたる。[宇田敏彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

寅の関連キーワード歌沢 寅右衛門(5代目)歌沢 寅右衛門(4代目)歌沢 寅右衛門(3代目)人事を尽くして天命を待つ歌沢寅右衛門(5代)歌沢寅右衛門(4代)東京都葛飾区柴又歌沢相模(2代)埼玉県蓮田市馬込男はつらいよチェンインケ斬人斬馬劔箱崎みなみ今昔奇怪録御前の試み百足小判汝舟妙恕若槻幾斎庚寅年籍大森光希

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

寅の関連情報