コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

封事 フウジ

大辞林 第三版の解説

ふうじ【封事】

密封して直接君主に差し出す意見書。 「各おのおの-を上たてまつつて、以て得失を陳ぶ/続紀 天平宝字三

ほうじ【封事】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

封事の関連キーワード平安時代(年表)五泊(ごはく)売位・売官神宮雑例集藤原資長加茂一揆中江兆民三浦梅園成島司直村上天皇藤原冬嗣古賀穀堂三善清行中村用六菅原文時天平宝字松平親賢河尻泊意見書谷一斎

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android