コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清澄山 きよすみやま

7件 の用語解説(清澄山の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

清澄山
きよすみやま

千葉県南部,鴨川市北東部にある山。標高 377m。勝浦市の西に位置し,安房地方と,上総地方の分水界,植物分布の境界。山上に日蓮宗清澄寺があり,山麓の坂本に門前町を形成。南房総国定公園養老渓谷奥清澄県立自然公園に属し,北の麻綿原高原 (まめんばらこうげん) はアジサイの名所。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

きよずみ‐やま【清澄山】

《「きよずみさん」「きよすみやま」「きよすみさん」とも》千葉県南部、鴨川市にある山。標高377メートル。山上に清澄寺があり、日蓮が開宗を宣言した地として知られる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

清澄山【きよすみやま】

千葉県南部,房総丘陵にある山。標高377m。第三紀の砂岩層からなり,かなり開析されている。植物分布の境界で,北斜面は暖帯植物,南斜面は亜熱帯植物景観を呈し,一帯は東大演習林である。
→関連項目天津小湊[町]鴨川[市]日蓮南房総国定公園養老川

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

きよすみやま【清澄山】

千葉県南部,安房郡天津小湊町の山。妙見山ともいい,房総三山の一つ。標高383m。安房と上総の分水界で南北の斜面は暖帯性・温帯性植物の境界でもある。東京大学の演習林が広く,山頂に清澄寺がある。日蓮が悟りを開いたといわれる朝日森からの眺望は雄大で中腹に門前町坂本がある。外房線の安房天津駅からバスが通じる。【菊地 利夫】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

きよすみやま【清澄山】

千葉県鴨川市にある山。海抜377メートル。山上に清澄寺がある。きよずみやま。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔千葉県〕清澄山(きよすみやま)


千葉県南部、房総(ぼうそう)丘陵東部に位置する地塁性丘陵の総称。妙見(みょうけん)山(標高377m)が最高峰。山頂に日蓮(にちれん)上人ゆかりの千光(せんこう)山清澄(せいちょう)寺がある。県内一の多雨地帯で、北側山腹には暖帯植物、南側には亜熱帯植物が茂り、顕著な植物分布の境界を示す。南房総(みなみぼうそう)国定公園に属する。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

清澄山
きよすみやま

「きよすみさん」ともいう。千葉県南部、鴨川(かもがわ)市北東部にある山。房総丘陵北半部の上総(かずさ)丘陵にあって清澄山塊の地塁をなし、南斜面は砂岩・泥岩の断層崖(がい)となる。標高は377メートル(妙見(みょうけん)山)。一帯は県下の最多雨地帯で、シイ、タブなど常緑広葉樹の原生林が茂り、また近世以来のスギの美林があって、東京大学農学部の演習林ともなっている。山頂近くに日蓮上人(にちれんしょうにん)が出家した清澄(せいちょう)寺があり、境内は国指定天然記念物の大スギをはじめスギの木立で覆われる。南房総国定公園に属し、近くに内浦山(うちうらやま)県民の森や、アジサイで知られる麻綿原(まめんばら)高原がある。JR外房(そとぼう)線安房天津駅から清澄寺までバス25分、下車後徒歩10分。[山村順次]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の清澄山の言及

【天津小湊[町]】より

…現在は養殖漁業に力が注がれ,干物やワカメなどの水産加工は観光みやげとなっている。町北部の清澄山には常緑広葉樹の原生林が残され,山頂には日蓮が得度した清澄寺がある。1960年代から人口減少が続き,過疎地域に指定されている。…

※「清澄山」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

清澄山の関連キーワード房総南房総千葉県南房総市大井千葉県南房総市加茂千葉県南房総市久枝千葉県南房総市久保千葉県南房総市高崎千葉県南房総市中千葉県南房総市峰麻綿原

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

清澄山の関連情報