コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小沢栄太郎 おざわえいたろう

4件 の用語解説(小沢栄太郎の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小沢栄太郎
おざわえいたろう

[生]1909.3.27. 東京
[没]1988.4.23. 神奈川,逗子
俳優,演出家。芝中学卒業後,結核療養に専念。 1929年河原崎長十郎の心座の研究生として俳優生活を始め,左翼劇場などでプロレタリア演劇活動に参加,小沢栄を名のる (1957年に本名の栄太郎に改名) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

おざわ‐えいたろう〔をざはエイタラウ〕【小沢栄太郎】

[1909~1988]俳優・演出家。東京の生まれ。プロレタリア演劇運動を経て、千田是也東野英治郎らと俳優座を創立。映画やテレビでも活躍。代表作に「雨月物語」など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小沢栄太郎 おざわ-えいたろう

1909-1988 昭和時代の俳優,演出家。
明治42年3月27日生まれ。昭和9年新協劇団に参加,「北東の風」などに出演。19年千田是也(これや)らと俳優座を結成。「壊れ甕(がめ)」「フィガロの結婚」などに出演,「東海道四谷怪談」などの演出も手がけた。映画,テレビでも活躍した。昭和63年4月23日死去。79歳。東京出身。芸名ははじめ小沢栄(さかえ)。代表作に映画「大曾根家の朝」「雨月物語」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版の解説

おざわえいたろう【小沢栄太郎】

1909~1988) 俳優。東京生まれ。「東京新左翼劇場」「新協劇団」を経て、千田是也・東野英治郎らと「俳優座」を創立、その中心として活躍した。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の小沢栄太郎の言及

【新協劇団】より

…1934年左翼劇場の解散など,弾圧を受けるプロレタリア演劇運動の危機のなかで,新劇団の大同団結を提唱する村山知義(ともよし)の呼びかけに応じ,旧左翼劇場のメンバーを中核に新築地劇団からの参加者も加えて組織された。文芸・演出部の村山,久保栄(さかえ)を中心に,滝沢修,小沢栄太郎,細川ちか子(1905‐76),三島雅夫(1906‐73)らの演技陣によって,島崎藤村原作《夜明け前》,久保栄作《火山灰地》,久板(ひさいた)栄二郎作《北東の風》,真船(まふね)豊作《遁走譜(とんそうふ)》など社会主義リアリズムの力作を次々に上演し,第2次世界大戦前の新劇活動において一時期を画したが,40年8月19日,関係者の一斉検挙にあい,国家権力により強制的に解散させられた。 第2次大戦後,村山が再建にのりだし,46年2月には再建第1回公演を持った。…

【新劇】より

…これらの社会主義的リアリズムを標榜する新劇活動においては,村山知義,久保栄,三好十郎,久板(ひさいた)栄二郎らの政治意識に目ざめた劇作家群が出現した。また宇野重吉(1914‐88),小沢栄太郎(1909‐88),東野英治郎(1907‐94)らは〈新協・新築地時代〉にデビューした俳優たちである。 このようにして,戦前の日本の〈近代演劇=新劇〉においては,様式的には二つの方向,すなわち一方で心理主義的リアリズムが,また一方で社会主義的リアリズムが確立したのであった。…

【俳優座】より

…第2次大戦後の日本における代表的な新劇団の一つ。1944年,千田是也,青山杉作,小沢栄(のち栄太郎。1909‐88),東野英治郎(1907‐94),東山千栄子,岸輝子らによって創立された。戦後は千田是也の唱える〈演劇アカデミズム〉論を劇団の理論的支えとして,シェークスピア,モリエール,イプセン,チェーホフ,ブレヒトなどの翻訳劇や,真船豊,田中千禾夫(ちかお),安部公房などの創作劇を積極的に上演,昭和20年代,30年代を通じて,新劇界の中枢的劇団として多くの人々に親しまれた。…

※「小沢栄太郎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

小沢栄太郎の関連キーワード芥川比呂志宇野重吉岡倉士朗加倉井秋を加藤嘉佐々木隆田中路子永田靖中村俊一八田元夫

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小沢栄太郎の関連情報