小沢 栄太郎(読み)オザワ エイタロウ

20世紀日本人名事典の解説

小沢 栄太郎
オザワ エイタロウ

昭和期の俳優,演出家



生年
明治42(1909)年3月27日

没年
昭和63(1988)年4月23日

出生地
東京市芝区田村町(現・東京都港区)

別名
旧芸名=小沢

学歴〔年〕
芝中〔大正14年〕中退

主な受賞名〔年〕
毎日映画コンクール演技賞(第1回)〔昭和21年〕「大曽根家の朝」,読売演劇賞〔昭和34年〕,紀伊国屋演劇賞〔昭和59年〕「遁走譜」

経歴
昭和4年心座の研究生となり築地小劇場の「全線」で初舞台。左翼劇場を経て、9年新協劇団結成に参加、12年久板栄二郎作「北東の風」、15年真船豊作「遁走譜」で評価される。19年俳優座の結成に参加、演技面でのリーダーとして活躍し、「検察官」「壊れ甕」「循走譜」など多くの舞台での老練な演技が高く評価された。映画出演も多く戦前から新劇畑映画俳優の顔的存在で、代表出演作に木下恵介監督「大曽根家の朝」、溝口健二監督「わが恋は燃えぬ」「雨月物語」「近松物語」、黒沢明監督「醜聞」などがある他、主演作も多い。また34年「十二夜」以後演出も手がけ、「セチュアンの善人」「東海道四谷怪談」などの演出で話題となった。44年俳優座を退団。その後は「白い巨塔」「華麗なる一族」「不毛地帯」など、山本薩夫の社会派ドラマで仇役を好演した。若い頃から艶福家で、49年37歳年下の性と再婚、話題を提供した。著書に「パリの銭湯」「演出記録」「先祖はモリエール」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

小沢 栄太郎
オザワ エイタロウ


職業
俳優,演出家

別名
芸名=小沢 栄

生年月日
明治42年 3月27日

出生地
東京市 芝区田村町(東京都 港区)

学歴
芝中〔大正14年〕4年修了

経歴
生家は東京・芝の洋家具店で、7歳の時に生母が姉を連れて男と駆け落ちして去り、継母に育てられた。大正14年芝中学在学中に肋膜に罹り、4年修了後は自宅で療養生活を送る。昭和2年初めて築地小劇場の舞台を観て、俳優を志し、4年心座の研究生となる。同年左翼劇場「全線」への応援出演で初舞台。5年左翼劇場に入って小沢栄の芸名で頭角を現すが、7年治安維持法違反で検挙され、1年半の獄中生活を送った。9年新協劇団の結成に参加。同年「さくら音頭」で映画初出演。久板栄二郎作「北東の風」「千万人と雖も我行かん」、15年真船豊作「遁走譜」などで評価される。同年新協劇団が強制解散させられ、芸名も本名に改名させられ、以後は本名の小沢栄太郎で活動。19年俳優座創立に参加したが、同年応召。20年11月復員。復帰後は舞台「検察官」「愛と死との戯れ」「中橋公館」などに出演して精力的に活動を再開、同年には映画「大曽根家の朝」で第1回毎日映画コンクール演技賞を受賞。24年芸名を小沢栄に戻したが、32年には再び本名に戻した。新劇出身の映画俳優の草分けでもあり、俳優座では劇団運営でも指導的な立場を担い、1950年代には自前の劇場建設のため数多くの映画に出演。34年「十二夜」からは舞台演出も始め、「セチュアンの善人」「東海道四谷怪談」などの演出を手がけた。44年俳優座を退団。他の出演作に、舞台「壊れ甕」「火山灰地」、映画「暁の脱走」「醜聞」「雨月物語」「近松物語」「第五福竜丸」「白い巨塔」「華麗なる一族」「不毛地帯」「犬神家の一族」「連合艦隊」、ドラマ「新・平家物語」「元禄太平記」「砂の器」「赤い激流」などがある。妻子がありながら女優の堀阿佐子、山岡久乃と浮き名を流し、24年堀、29年妻が自殺。49年には37歳年下の女性と再婚して話題となった。著書に「パリの銭湯」「演出記録」「先祖はモリエール」などがある。

受賞
勲四等旭日小綬章〔昭和63年〕 週刊読売新劇賞演出賞〔昭和34年〕,紀伊国屋演劇賞(第19回)〔昭和59年〕「遁走譜」 毎日映画コンクール演技賞(第1回)〔昭和21年〕「大曽根家の朝」

没年月日
昭和63年 4月23日 (1988年)

家族
長男=小沢 僥謳(劇作家・演出家)

伝記
最期の台詞―演劇人に学ぶ死の作法俳優 小沢栄太郎―火宅の人終幕の思想―演劇人の死小沢栄太郎4人でしゃべった 北川 登園 著小沢 僥謳 著北川 登園 著小沢 優子 著小沢 栄太郎,松本 克平,嵯峨 善兵,信 欣三 著(発行元 STUDIO CELLO角川書店白水社みみずくぷれす早川書房 ’07’96’93’89’87発行)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

367日誕生日大事典の解説

小沢 栄太郎 (おざわ えいたろう)

生年月日:1909年3月27日
昭和時代の俳優;演出家
1988年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android