コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セン

デジタル大辞泉の解説

せん【尖】[漢字項目]

人名用漢字] [音]セン(呉)(漢) [訓]とがる
先が鋭くとがる。また、行動が突出するさま。「尖鋭尖兵
とがった先。「尖端尖塔舌尖肺尖
[補説]「」を代用字とすることがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

尖の関連キーワードマンガン尖晶石(データノート)アウスチン‐フリント現象ポイント(尖頭器)ソリュートレ文化長野県茅野市豊平エプシュタイン病エブスタイン病火灯形・火燈形エィギュイユ歯根尖切除術尖りアーチオベリスクゴシック式オストラ岩宮坂 英弌ピーク負荷カラペイスベロニーテ歯根嚢胞尖底土器

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

尖の関連情報