場合(読み)バアイ

デジタル大辞泉の解説

ば‐あい〔‐あひ〕【場合】

物事が行われているときの状態・事情。局面。「場合場合だけに慎重な判断が必要だ」「時と場合による」「遊んでいる場合ではない」
もし、ある事が起こったとき。そうなった折。「万一の場合に備える」
…に関して。…について言えば。「君の場合合格が難しい」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ばあい【場合】

物事が行われているときの、事情や状況。局面。 「時と-による」 「 -が-だけに慎重に考える」
連体修飾語を伴って形式名詞的に用いられる。
仮定的・一般的にある状況になったとき。…のとき。 「緊急の-は電話で知らせる」 「雨が降った-は中止する」
…に関して言えば。 「彼の-は例外である」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

場合の関連情報