コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

容体/容態/様体 ヨウダイ

デジタル大辞泉の解説

よう‐だい〔ヨウ‐|ヤウ‐〕【容体/容態/様体】

《「ようたい」とも》
人の姿かたち・ようす。
「貧乏書生としか見えない―で一向無頓着に冷(すま)している」〈魯庵社会百面相
病気のぐあい。病状。「―が落ち着く」
物事のありさま。状況。
「物の―も知らせ給はざりけりとて立ちぬ」〈宇治拾遺・九〉
もったいぶること。気どること。
「―ばかりやりたがって」〈滑・八笑人・四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

容体/容態/様体の関連キーワードムスカリンGタンパク質共役型受容体上皮細胞増殖因子受容体集中治療室(ICU)β(ベータ) 受容体シトクロム還元酵素ホルモンレセプター上皮成長因子受容体コリン作用性受容体表皮成長因子受容体中東呼吸器症候群クロルプロマジンアンタゴニスト受容タンパク質受容体欠損症ベータ遮断薬筋弛緩剤事件ノッチ蛋白質早期母子接触電子受容体

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android