コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山勢検校 やませけんぎょう

1件 の用語解説(山勢検校の意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

山勢検校

没年:安政6.8.5(1859.9.1)
生年:寛政3(1791)
江戸中・後期の山田流箏曲家。名は松風一。最初は越後(新潟県)で修業したが,21歳で江戸に出て山田検校に入門,箏曲を学んだ。山勢の名はその後代々受け継がれ,山登,山木と共に山田検校直門三家のひとつとなる。「常磐の栄」「月の鏡」を作曲したとされる。平曲家としても活躍。

(千葉優子)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
朝日日本歴史人物事典について | 情報

山勢検校の関連キーワード光の科学史シーボルト難波抱節地向斜マジェンタの戦いの後のイタリア陣営岸沢式佐種の起源コムスン春一番点字

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone