コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山登検校(1世) やまとけんぎょういっせい

1件 の用語解説(山登検校(1世)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山登検校(1世)
やまとけんぎょういっせい

[生]天明2(1782).1.12.
[没]文久3(1863).2.27. 江戸
山田流箏曲家。都名 (いちな) 松和一。幼名清吉。本姓高木。山田検校筆頭弟子といわれた。文政7 (1824) 年『吾嬬箏譜 (あずまことうた) 』の再版に跋文を記し,自作品を追加収録。嘉永6 (53) 年『増訂撫箏雅譜集』を校訂刊行,山田検校作曲組歌『初音曲』を収録。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

山登検校(1世)の関連キーワード冷泉為栄直齋三室戸光村松井元仲矢野夜潮小笠原長為黒田治高竹本春太夫(2代)田沼意信平田三之助

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone