コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岐宿[町] きしく

世界大百科事典 第2版の解説

きしく【岐宿[町]】

長崎県南松浦郡,五島列島福江島北部の町。人口4456(1995)。北部は東シナ海に面し,断崖の続く海岸線は複雑で,町域の大部分は丘陵性山地からなる。中央部を北流する鰐(わに)川上中流域には山内盆地が開け,下流部には低平な溶岩台地が広がる。基幹産業の農業は米作,畜産が中心で,特に山内盆地は五島列島最大の水田地帯をなす。漁業は一本釣りと定置網漁が主体であるが,近年はハマチ,タイ,真珠などの養殖も盛んである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

岐宿[町]の関連キーワード長崎県南松浦郡遣唐使船