岩石力学(読み)がんせきりきがく(英語表記)rock mechanics

世界大百科事典 第2版の解説

がんせきりきがく【岩石力学 rock mechanics】

岩石ないし岩盤の変形と破壊に関する学問の総称。ロックメカニクス,岩盤力学,あるいは岩の力学ともいう。特定の天然物産を対象としているという意味では,土質力学と同じカテゴリーに属する学問である。岩石ないし岩盤の変形や破壊に関する研究は,従来は地質学,地震学,鉱山学,土木工学など,それぞれ関係の深い専門分野で,目的に応じて,そのつど行われていた。これらを総合して,一つの学問体系にまとめようとする動きは,1950年代後半から始まり,66年には国際岩の力学会International Society for Rock Mechanicsが創立された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android