コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市川段四郎 いちかわだんしろう

3件 の用語解説(市川段四郎の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

市川段四郎【いちかわだんしろう】

歌舞伎俳優。4世まである。屋号沢瀉(おもだか)屋。2世〔1855-1922〕は9世市川團十郎の門弟。下級俳優から大幹部に出世し,立役(たちやく),敵役(かたきやく),舞踊を得意とした。
→関連項目沢瀉屋

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

いちかわだんしろう【市川段四郎】

歌舞伎俳優。2世以降の屋号沢瀉(おもだか)屋。(1)初世(1651‐1717∥慶安4‐享保2) 初世市川団十郎の高弟。元禄期の名優。のち僧侶となる。(2)2世(1855‐1922∥安政2‐大正11) 立師坂東三太郎の子,9世団十郎の高弟。坂東羽太作,山崎猿之助,松尾猿之助を経て,1890年10月市川猿之助を名のる。1910年に段四郎と改名。舞踊,丸本歌舞伎を得意とし,渋い芸風。当り役は《俊寛》など。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

市川段四郎
いちかわだんしろう

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

市川段四郎の関連キーワード市川猿之助岩沢瀉沢瀉慈姑沢瀉摺り沢瀉屋逆沢瀉立沢瀉沢瀉威抱き沢瀉篦沢瀉

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

市川段四郎の関連情報