コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

床運動 ゆかうんどうfloor exercise

翻訳|floor exercise

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

床運動
ゆかうんどう
floor exercise

体操競技の男子種目および女子種目の一つ。 12m四方のマット上で徒手による演技を行ない,その得点を競う。演技時間は男子 70秒以内,女子 90秒以内で,これをこえると減点となる。男子の演技は徒手体操,力技,静止技,平均,跳躍倒立転回宙返りなどの技を組み合わせ,女子の演技には音楽伴奏がつき,芸術的な跳躍,舞踊的動作,ステップ,転回,宙返りなどの技を組み合わせ,それぞれリズミカルな一連の動きで構成される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ゆか‐うんどう【床運動】

男女体操競技の種目の一。12メートル四方の床マットの上で、徒手体操・回転・跳躍・倒立・宙返り・平均運動などを組み合わせて連続的にリズミカルに行う演技。女子は音楽伴奏に合わせる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

床運動【ゆかうんどう】

体操競技の一種目。12m四方の白線で画されたマット上で,回転,柔軟,跳躍,力,静止,平均,転開,リズム,流動性などの各要素をもつ運動を組み合わせて連続的に演技する。
→関連項目徒手体操

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ゆかうんどう【床運動】

体操競技の種目の一。床マット上の12メートル 四方の演技面内で、男子は50~70秒、女子は音楽の伴奏つきで70~90秒以内に、回転・倒立・宙返り・屈伸などを組み合わせて、連続して演技するもの。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の床運動の言及

【体操】より

…伝統的な棍棒や亜鈴(あれい)などの手具だけでなく,ボール,輪,縄,帯状布などの手具を用いた体操に新境地が開かれた。この方向は,東欧諸国で顕著な発展がみられ,これらの手具体操に床運動,アクロバティックダンス,バレエなどの諸要素を加味した,リズミカルで美しくしかも巧みさを競う体操がスポーツの分野に進出し,1950年以降〈新体操競技〉として独立し,今日の隆盛を迎えている。 現代は,体操がふたたび多様化の時代に入っている,と考えられる。…

※「床運動」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

床運動の関連キーワードベラ チャスラフスカチアリーディングチャスラフスカアンドリアノフ月面宙返り内村航平池田敬子遠藤幸雄コマネチシライ3シライ難度屈伸

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

床運動の関連情報