コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

引受け ひきうけacceptance of bill of exchange

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

引受け
ひきうけ
acceptance of bill of exchange

為替手形の引受け。為替手形における支払人債務者としての地位を確定する方法として認められた手形行為約束手形小切手には存しない。手形面上に「引受け」そのほか,これと同一の意義をもつ文字を記載し,支払人が署名しなければならない (手形法 25条1項) 。為替手形の支払人は,引受けによって,引受人すなわち主たる債務者となる。この引受人は,手形所持人に対して手形金額につき,絶対的,確定的の支払義務を負担する (28,78条1項) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ひきうけ【引受け】

引受けの語は,商法証券取引法,手形法で用いられているが,それぞれ異なった意味を表す。(1)商法上は,株式会社の設立または新株発行の際に株主となるためになす行為をいうとされている(商法176条,280条ノ14‐1項)。設立の際の発起人は,書面によって引き受ければよいが(169条),募集設立または新株発行の際の株式申込人は,株式申込証によって申込みをなし(175条,280条ノ14),発起人または取締役が,これに株式の割当てをすると引受けが確定する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の引受けの言及

【株式会社】より

…その後,発起設立であれば発起人による払込取扱銀行に対する株金の払込み,発起人による取締役・監査役の選任が行われ(170条),取締役・監査役による設立手続の調査(173条ノ2)が行われた後,本店所在地で設立登記を行うことにより会社は成立する(57,188条)。定款に現物出資,財産引受けなどの変態設立事項を定めることもできるが(168条1項5号,6号),それには原則として裁判所の選任する検査役の調査を経なければならないため(173条),実際にはあまり利用されない。募集設立であれば,上記のほか,発起人以外の株主を募集し(174~179条),創立総会を招集して取締役・監査役の選任等を行う(180~187条)だけ制度が複雑になる。…

【証券市場】より

…前者を引受(請負)募集,後者を委託募集という。ほかに証券会社がいったん発行証券の全体を引き受け,後日一定の価格で売り出す方法(売出し)もある(以上については〈引受け〉および〈募集・売出し〉の項参照)。以上はいずれも不特定多数の投資家を対象とする募集または売出しであり,これについては当該証券および発行主体の内容に関する情報を公開することを発行主体に対して要求する制度(ディスクロージャー)がとられている。…

※「引受け」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

引受けの関連キーワード引受けシンジケート団リファイナンス方式工場加工一貫保険アクセプタンスモラル・リスク再保険プール超過額再保険株主割り当て電信電話債券銀行引受手形船舶水雷保険引受拒絶証書再保険の交換航空運送人比例再保険参加引受け債務引受け航海保険再保険金金銭信託

引受けの関連情報