コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

強制不妊手術

1件 の用語解説(強制不妊手術の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

強制不妊手術

1948年に制定された優生保護法で「不良な子孫の出生を防止する」ため、遺伝病や「らい疾患」「遺伝性以外の精神病または精神薄弱」の人に不妊手術をすることを認めていた。審査会を通れば、本人の同意がなくても手術ができた。96年に同法が母体保護法に生まれ変わるまで、全国で少なくとも1万6千人以上が手術を強制されたとされる。

(2010-09-29 朝日新聞 朝刊 大阪市内 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

強制不妊手術の関連キーワード軍機保護法優生保護法母体保護法優生手術更生保護法めんの日アイヌ新法と旧土人保護法個人情報保護の法制度戦時災害援護法案菊田昇

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

強制不妊手術の関連情報