コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徐志摩 じょしま Xu Zhi-mo

5件 の用語解説(徐志摩の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

徐志摩
じょしま
Xu Zhi-mo

[生]光緒21(1895)
[没]1931
中国の詩人。浙江省海寧の人。北京大学卒業後,アメリカイギリスに留学,政治,経済を学んだが,のち新詩の創作に専心。バイロン風の理想主義的な作風で詩壇に出た。 1924年帰国後は,北京大学,清華大学,光華大学,中央大学など,各地の大学で教鞭をとり,また胡適聞一多らと新月社を組織して活躍したが,飛行機事故で死亡した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

じょ‐しま【徐志摩】

[1897~1931]中国の詩人。海寧(浙江(せっこう)省)の人。英、米両国で政治・経済のほかに近代詩などを学び、帰国後、「詩鐫(しせん)」「新月」を刊行し、新詩運動に尽力。新月派の代表的詩人。「志摩の詩」「翡冷翠(フイレンツエ)の一夜」など。シュイ=チーモー。

シュイ‐チーモー【徐志摩】

じょしま(徐志摩)

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

じょしま【徐志摩】

1897~1931) 中国の詩人。浙江省出身。本名は章垿しようじよ。米英に留学後、新詩運動をおこす。胡適こてきらと新月社を組織し、革命文学派と対立した。シュイ=チーモー。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

徐志摩
じょしま / シュイチーモー
(1896―1931)

中国の詩人。本名章(しょうしょ)。浙江(せっこう/チョーチヤン)省海寧(こうせき)の人。滬江(ここう)大学、北京(ペキン)大学などを経てアメリカとイギリスとに留学し政治学、経済学を学んだが、ケンブリッジ大学在学中から文学に志す。1922年帰国。北京大学、清華大学などの教授を歴任。この間北京で聞一多(ぶんいった)らとともに新月社を設立。26年北京で『晨報(しんぽう)』の副刊として『詩鐫(しせん)』を創刊、新しい格律詩の創造を提唱し、新詩運動に一時期を画した。タゴールに心酔、26年には彼を中国に招いた。28年『新月』月刊を創刊、主義や党派に反対して「健康と尊厳」を唱え、文壇のブルジョア派とみなされて革命文学派と対立したが、31年飛行機事故で急死。詩集に『志摩の詩』『翡冷翠(フィレンツェ)の一夜』などがあり、理想主義的な情熱と新しい形式美によって一世を風靡(ふうび)した。[伊藤虎丸]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の徐志摩の言及

【聞一多】より

…25年帰国。徐志摩(1896‐1931)らと《詩》《新月》《詩刊》などを編集。28年の詩集《死水》は詩壇文壇に大きな反響をよんだ。…

※「徐志摩」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

徐志摩の関連キーワード堀江半峯丁汝昌N没・歿勃・歿・没三角数NかMかDiaz de la Peña,N.

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone