コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御池 みいけ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

御池
みいけ

宮崎県南西部,霧島火山群高千穂峰(1574m)の東麓高原町都城市の境にある火口湖。面積 0.72km2,周囲約 4km,直径約 1km,最大水深 93.5m。湖面標高 305m。多数の霧島火口湖のなかで最大。火口壁は比較的低く,常緑広葉樹の林に囲まれ,紺碧の湖面に高千穂峰を映す。東岸の皇子港から遊覧船が出ており貸しボートなどもある。夏季にはレクリエーション地として特ににぎわう。霧島錦江湾国立公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔宮崎県〕御池(みいけ)


宮崎県南部、高千穂峰(たかちほのみね)東麓(とうろく)にあり、面積0.72km2は霧島(きりしま)山中最大の火口湖。都城(みやこのじょう)市と高原(たかはる)町の境に位置する。直径約1km。湖面標高305m。西方に小池(こいけ)がある。常緑広葉樹林に囲まれ、野鳥の森やキャンプ村などがある。霧島屋久(やく)国立公園に属する。湖畔近くを国道223号が通じる。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

御池
みいけ

宮崎県南西部、都城(みやこのじょう)市と高原(たかはる)町の境界にある霧島山(きりしまやま)中最大の火口湖。高千穂峰東麓(たかちほのみねとうろく)に位置し、直径約970メートル、最大水深93.5メートルの円形で、湖面標高は300メートル。マールとよばれる爆裂火口で、周囲は約50メートルの崖(がけ)に囲まれ排水口はない。西部に堰止(せきとめ)湖小池(こいけ)がある。付近は照葉樹天然林が茂り、野鳥の森として保護されている。国道223号に面し、キャンプ場、遊歩道、ボート場などがある。[横山淳一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

御池の関連キーワード京都府京都市中京区大文字町宮崎県西諸県郡高原町蒲牟田京都国際マンガミュージアム京都府京都市中京区下丸屋町京都府京都市中京区石橋町京都府京都市中京区俵屋町京都府京都市中京区笹屋町京都府京都市中京区壺屋町京都府京都市中京区梅屋町京都府京都市中京区高宮町歳長(山城守系・初代)宮崎県西諸県郡高原町豊沢 大助(2代目)平野吉兵衛(初代)神道名目類聚抄吉忠マネキン愛知川(川)常緑広葉樹林鈴鹿国定公園中根 龍太郎

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

御池の関連情報