コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

性的二型/性的二形 セイテキニケイ

1件 の用語解説(性的二型/性的二形の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

せいてき‐にけい【性的二型/性的二形】

生物で、性別による生殖器以外の違い。体の大きさ・色彩・運動器官の有無などを指す。トドの体の大きさ、インドクジャクの尾羽、シャクガミノガの翅(はね)などに顕著にみられる。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の性的二型/性的二形の言及

【多型】より

…同一種の生物集団に形態やその他なんらかの形質について異なった2種類以上の個体が共存することを多型という。雌雄の区別がある生物では,大きさ,形,色などが違うことが多く,この場合を性的二型sexual dimorphismという。これに対してハチやアリのような社会性昆虫では違った働きをする個体が共存しており,これを社会的多型social polymorphismという。…

※「性的二型/性的二形」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone