恵まれる(読み)メグマレル

デジタル大辞泉の解説

めぐま・れる【恵まれる】

[動ラ下一][文]めぐま・る[ラ下二]《動詞「めぐ(恵)む」の未然形に受身の助動詞「れる」の付いた形から》よい機会・境遇・才能などが運よく与えられる。「天候に―・れる」「弁舌の才に―・れる」「子宝に―・れる」「―・れた体格」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

めぐまれる【恵まれる】

下一 [文] ラ下二 めぐま・る
普通より良い条件・環境などを与えられる。 - ・れた家庭
運よく与えられる。 天候に-・れる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

恵まれるの関連情報