僥倖(読み)ギョウコウ

デジタル大辞泉の解説

ぎょう‐こう〔ゲウカウ〕【××倖】

[名](スル)
思いがけない幸い。偶然に得る幸運。「僥倖を頼むしかない」「僥倖にめぐりあう」
幸運を願い待つこと。
「生死の境の中に生きることを―しなければならない運命」〈有島生れ出づる悩み

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぎょうこう【僥倖】

( 名 ) スル
思いがけない幸運。 「 -を当てにする」 「 -にも難関を通過して/門 漱石
幸運を待つこと。 「万一を-するの外為す可きもの無し/佳人之奇遇 散士

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ぎょう‐こう ゲウカウ【僥倖】

〘名〙
① 思いがけない幸運。偶然に訪れた幸運。こぼれざいわい。
※律(718)賊盗「遂使独為僥倖
※授業編(1783)五「信賞必罰法令を守り僥(ケウカウ)を抑え名実を明らかにし」 〔荘子‐在宥〕
② (━する) 幸運を待つこと。思いがけないしあわせを願うこと。
※空華集(1359‐68頃)一四・荅国清昕東洲書「豈与常人僥倖乎名位槩視邪」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

別腹

1 これ以上は食べられない満腹状態でも甘い菓子なら食べられることを、別の腹に入るといった語。「甘いものは別腹」2 「べっぷく(別腹)」に同じ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

僥倖の関連情報