コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

成長曲線 セイチョウキョクセン

6件 の用語解説(成長曲線の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

せいちょう‐きょくせん〔セイチヤウ‐〕【成長曲線】

成長の度合いを、横軸に時間、縦軸に身長・体重などの測定値をとって図表に表したもの。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

成長曲線

 →発育曲線

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

せいちょうきょくせん【成長曲線 growth curve】

生物体の全部,または部分の成長量(体重,脚長など)が,時間の経過にともない増加する過程を,グラフにより図示したもの。曲線の形状は,その種の生活史,生活環によって特徴づけられているが,ふつう一生のあいだの中ほどで成長量が最大になり,その後しだいに減少していくために,一般にS字型(シグモイド型)となることが多い。しかし,昆虫や甲殻類のように変態する生物では,不連続で複雑な曲線を描く。同じ種でも,春生れの個体の成長曲線は,秋生れの個体の成長曲線と異なり,また食物不足などにより負の成長が表れるなど,生育環境条件によって,曲線の形状はさまざまであることが知られている。

せいちょうきょくせん【成長曲線 curve of growth】

天体スペクトル中の吸収線の強さは,通常連続スペクトルから吸収された光の割合(図1の面積S)を連続スペクトルの幅(W)に換算した等価幅で表す。この等価幅と吸収の原因となる原子または分子の量,励起状態遷移確率などによって決まるスペクトル線強度との対応関係を示すものを成長曲線といい,対数尺度で示すと図2のようになる。この図からわかるように,スペクトル線強度が小さい間は等価幅はこれに比例して増大するが(図の左部分),スペクトル線強度がある大きさに達するとスペクトル線の深さは限界に達し,一方,スペクトル線の幅はドップラー幅によって決まる値以上に大きくなれないので等価幅はほぼ飽和値に達し,スペクトル線強度が増大してもほとんど増大しなくなる(図の中央部)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

せいちょうきょくせん【成長曲線】

横軸に時間、縦軸に身長や体重の測定値をとって表したグラフ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

成長曲線
せいちょうきょくせん

生物の個体や器官の成長量、あるいは群(集団)の成長量を経時的に測定し、横軸に時間、縦軸に成長量をとってグラフで表したものをいう。もっとも典型的な成長曲線は、S字状をしたいわゆるシグモイド曲線(植物成長では、ロジスティック曲線あるいは自己触媒反応曲線ともよばれる)で、バクテリアの増殖などはこのような成長曲線を示す。シグモイド型の成長は、初めに緩やかに増加する成長の相があり、ついで、急速に成長する相を経て、終わりは徐々に成長が低下して、停止に至る三つの相から成り立っている。
 ロジスティック曲線で、変曲点(成長が増加する相と低下する相の移行点)において上下対称となる場合は、次式で表すことができる。

Gは最大成長量、gはt時間の成長量、tiはgがGのちょうど半分になる時間である。
 成長には、このほか、ゴンペルツ曲線、モノモレキュラー曲線を示すものもある。樹木の茎頂の成長のように、成長に上限がない場合は、直線的に増加するパラボラ曲線、または指数関数曲線を示す。[勝見允行]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の成長曲線の言及

【恒星】より

…吸収線の強さは,吸収に関与するエネルギー準位の原子やイオンであって,光球面より上にあるものの数と吸収の起こる遷移確率との積の関数であるが,その関数形には,大気モデル,乱流速度,減衰係数なども含まれる。その関数を図表化したものを成長曲線という。理論と観測の成長曲線の一致からモデルのパラメーターや元素の化学組成が導ける。…

※「成長曲線」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

成長曲線の関連キーワードアークスペクトルX線スペクトル吸収スペクトル線スペクトル天体分光学発光スペクトル分光視差火花スペクトルRBE赤外スペクトル

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

成長曲線の関連情報