コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

抱え込む カカエコム

デジタル大辞泉の解説

かかえ‐こ・む〔かかへ‐〕【抱え込む】

[動マ五(四)]
物をだきかかえるようにして両腕の中に入れる。「大きな荷物を―・む」
他人にふれさせないように自分の領域内に持ち込む。「極秘の情報を―・む」
自分の負担になるものを引き受ける。手に余る多くの物事や厄介なことを、自分の身に受け持つ。しょい込む。「難問を―・む」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かかえこむ【抱え込む】

( 動五[四] )
物を両腕で囲むようにしてだきかかえる。 「大きな荷物を-・む」
自分の物だとして、他人に触れさせない。 「データを-・んで公表しない」
負担になるものを扱ったり、引き受けたりする。しょいこむ。 「難問を-・む」 「厄介者を-・む」
[可能] かかえこめる

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

抱え込むの関連キーワードロンドン(イギリス)ピュアカンパニー化ドナルド トランプ独立プロダクションヨルダン(国)市場型間接金融株主資本利益率コメ先物取引リベラリズムエステファン急性膵炎近代社会鈴木博之景気予測単親家庭掻い込む体育座り日田1号出水山地回腕法

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

抱え込むの関連情報