コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

挫滅症候群 ざめつしょうこうぐんcrush syndrome

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

挫滅症候群
ざめつしょうこうぐん
crush syndrome

クラッシュ症候群ともいう。事故や地震などにより長時間にわたり何かにはさまれたり下敷きとなって圧迫され続けた場合,筋組織が挫滅し,救出後,多臓器不全や血管内凝固症候群 (DIC) に陥り,死にいたることもある症候群のこと。 1995年1月の阪神・淡路大震災のあと多数の患者が発生し,一躍注目された。破壊された筋組織から浸出した蛋白質のミオグロビンやカリウムなどが腎組織や心組織にダメージを与え,急性腎不全,急性心不全を起すためと考えられている。腎不全にいたらぬよう,水分の補給と輸液を行うことが最も大切だといわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ざめつしょうこうぐん【挫滅症候群】

広範囲にわたる筋組織の損傷により引き起こされる症候群。初期にはショック症状があり、急速に腎機能が悪化する。クラッシュ-シンドローム。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の挫滅症候群の言及

【ショック】より

…外傷性ショック死のうち,受傷直後にショックによって死亡するものはほとんど疼痛などによる神経性ショック死であるが,交通事故やけんかや幼児虐待の場合に,全身に負傷し,数時間から1日でショックを起こして死亡するものがある。このうち,広範に筋肉が挫滅されて生じるものは挫滅症候群といわれる。麻酔ショック死は麻酔剤によって循環や呼吸の中枢あるいは末梢神経が麻痺して,ショック死するものである。…

※「挫滅症候群」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

挫滅症候群の関連キーワード挫滅症候群(圧挫症候群/クラッシュ・シンドローム)クラッシュシンドロームけが(外傷/損傷)シンドロームクラッシュ損傷

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android