コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

放射線医学 ほうしゃせんいがくradiology

翻訳|radiology

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

放射線医学
ほうしゃせんいがく
radiology

X線や放射性同位元素を用いて診断し,X線やγ線その他の電離放射線などを用いて治療する,臨床医学の一分野。一般に放射線診断学,核医学,放射線治療学の3つに分けられる。この分野の最近の進歩はめざましく,コンピュータ断層撮影,放射性医薬品,核医学診断装置,中性子照射装置などの開発と枚挙にいとまがない。病院内では,放射線科はほとんどすべての臨床科と密接に関係するために,中央化されることが多くなった。こうした動きに対応して,日本でも放射線専門医制度を取入れ,その確立を急いでいる。また,放射線医学に関連した物理学 (放射線物理学) ,種々の放射線障害の研究,放射線を利用した生物学 (放射線生物学) などの進歩も著しく,放射線基礎医学という独立した分野が出現した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ほうしゃせんいがく【放射線医学 radiology】

本来は電離放射線(X線,α線,電子線,γ線など)を利用する医学の分野を総称する言葉で,放射線物理学,放射線生物学を主とする放射線基礎医学と,X線診断学,ラジオアイソトープ(放射性同位体)を用いる核医学診断学,放射線治療学から成る臨床放射線医学とに大別される。臨床放射線医学は診療科名としては〈放射線科〉とよばれ,これを専門とする医師は〈放射線科医radiologist〉とよばれる。現在,日本医学放射線学会の会員は約4000人程度である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

放射線医学の関連キーワードアラン・マクラウド コーマック緊急被ばく医療ネットワーク会議重粒子線(炭素線)がん治療施設福井県原子力安全専門委員会国際放射線防護委員会デービッド クール放射線防護の基準御園生 圭輔本島 柳之助島津 フミヨ浦野多門治長橋 正道本島柳之助永井隆博士市川平三郎末次 逸馬御園生圭輔田宮知耻夫島津フミヨ科学技術庁

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

放射線医学の関連情報