コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

救い(宗教) すくい

1件 の用語解説(救い(宗教)の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

救い(宗教)【すくい】

〈救済〉ともいう。人間が苦悩から解放され,いやされること。また信仰によって得られる至福の状態。キリスト教では,救世主イエス・キリストを信ずることによって,神の恩寵(おんちょう)としてあたえられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

救い(宗教)の関連キーワード農奴解放レジャー命の洗濯快楽肩抜け成仏得脱隷農息を吐く六根自在『蜻蛉日記』

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone